ビジネスローンを銀行で借りる方法

ビジネスローンを銀行で借りようと思ったら、余裕を持って申し込みをすることが重要です。審査には1ヶ月以上もかかることがあるので、お金が必要なタイミングで間に合わないということもあります。銀行のビジネスローンでは、会社の代表者が連帯保証人になることを求められる場合がほとんどになります。さらに、高額な融資を受ける場合にはそれだけでは足りず、建物や土地を担保に入れる必要があるでしょう。土地などを担保に入れる場合には、現地調査が行われるので、審査にはかなり時間がかかる傾向があります。不動産を担保に入れる場合には、審査にかかる期間として1ヶ月以上は見ておくべきでしょう。意外と知られていませんが、ビジネスローンの審査では会社の経営状況などが見られるほか、会社の代表者の個人信用情報も見られます。会社の経営状況が良好でも、会社の代表者が過去に債務整理をしていたり、クレジットカードなどの支払いで延滞をしていたりすると、それが原因で審査に通らないこともあります。

消費者金融のビジネスローンなら、連帯保証人は不要、担保も不要であることが多く、3日~1週間程度で融資が実行される傾向があります。手軽に借りたい場合には、消費者金融を選ぶのが良いでしょう。ただし、消費者金融のビジネスローンは、個人のカードローンと同じか、それ以上に金利が高くなっていることがありますので、大きなお金を借りる場合には注意をしておきましょう。しっかりとシミュレーションをしてから借りないと、利息が膨大になってしまい、思わぬ負担になってしまうこともあります。まとめると、銀行のビジネスローンは金利は低いが、手間と時間がかかり、連帯保証人をつけなければならないというデメリットがありますので、手間をかけずに少額の融資を受けたい場合には消費者金融のビジネスローンも検討してみましょう。(ビジネスローン 金利)どちらにもメリットとデメリットがあるので、しっかりと比較をすることが重要です。